2010年11月24日

日本最古の甘柿

ティアラが朝お散歩をしていると、
おじさんが、柿の実を取っていて、
「持っていくかい?」と言ってわけてくれました。
何と樹齢100年もになるそうです。
つまり家より前からここにあるってことですね。
根元のところをみるとなるほどって思います。
柿の木1.jpg
(写真は許可をもらっています)

禅寺丸柿といって、珍しい、昔の柿の品種です。
柿の木2.jpg
まんまるいかたちです。
味も素朴です。
ティアラは柿は食べません。
ニックネーム ポティ at 21:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(^^)

そう言えば実家にいたころは、よく近所の農家のお宅から、柿をいただいていたわ〜。
今は、マンション住まいのお友達が多いから、自宅の柿をいただくことってまずない!!!
いいなぁ〜(^^)
お庭の柿、食べてみたい☆
素朴な味がするんだよね(^−)

それにしてもすごく立派な木だね〜(^^)

Posted by まる at 2010年11月24日 22:40
まるちゃんへ

うちの前の地主さんも、よく柿やお野菜をくれるのだけれど、
最近、この辺では、無人売り場みたいに一袋100円くらいで、貯金箱にお金を入れてもらうというのがはやっています。
夏はお散歩中、ナスやピーマンなどを買っていました。
今は柿やさつまいも。


そうそう、ちょっと硬くて、
かんでいるうちにほんのり甘さが感じられるんだよね。
Posted by ティアラママ at 2010年11月24日 23:22
樹齢百年の柿ですかぁ
すごいですね!!禅寺丸柿と言うのは聞いたことないです。
柿を取っているおじさんに逢えて良かったですね。
家の黒柿、今年は全滅でした。 ショック
昔の家の時は、渋柿を渋抜きして皆に上げたなぁ〜 懐かしいです。
今の家の裏には、ブルーベリー、柚子、プラムなどがあるが、なぜか駄目なんだなぁ
どうして??
私は食いしん坊の為、実のなる木が好きです。
Posted by エリーママ at 2010年11月24日 23:27
エリーママさんへ

そういえば、去年エリーママさんのブログで黒柿見ました!
今年実がならないのはやっぱり猛暑のえいきょうですか。
禅寺丸柿も、中は普通の柿より黒っぽいです。

渋柿の渋抜きはよく聞くように焼酎をかけるのですかね。
うちのブルーベリーも実ができません。
お隣のブラックベリーはいつも豊作ですが、
お隣の人は、ブラックベリーはあまり美味しくないと言っています。

柚子があると、ほしいときにちょっととって使えるので便利ですね。
うちでは、月桂樹とローズマリーがけっこう有効活用されています。

生のプラムって美味しいですね。来年は実がなるといいですね〜!
Posted by ティアラママ at 2010年11月24日 23:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2463383
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック