2009年09月04日

ドイツ犬

ティアラの2番目のお兄ちゃんは、ドイツに行ってきました。
ドイツのお犬の話を聞きました。
メキシコの犬も自由でしたが(2008年9月28日を見てね)
ドイツでは、お犬は街の中もどこでも歩けるそうです。

駅舎からホームを覗いたり、
ドイツ1.jpg
ホームから電車にも乗ります。
ドイツ2.jpg
そして、エスカレーターにも乗っているんですって。
ドイツ3.jpg
おしゃれですね。でも手や足をはさまれないようにね。




ニックネーム ポティ at 19:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 世界の犬たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだね、空港には犬のための施設もあるけど、でもドイツはペット税をとっているのだね。日本もそうしたらいいと思うよ。そうしたらペットの地位は向上するよね。
お兄ちゃんいい思い出ができたといいね。
Posted by くろぱぱ at 2009年09月04日 20:07
くろぱぱさんへ

くろぱぱさんは、ヨーロッパに詳しいのですね。
犬もコンパニオンという位置づけなのでしょうか。いいですね。
ペット税というのは初めて聞きました。
子供は、ハンブルグの近くのTeterowで、ボランティアに参加した後、
南へ向かって一人旅をしました。
一回り成長したかな?
Posted by ポティ at 2009年09月04日 20:51
お兄ちゃま達は、とても優しいんですね。
「動物取扱業」の勉強会に行くのですが、
日本も少しづつ、犬に対しての扱いが変わって来ています。
もっともっと変わってほしいと思います。

Posted by エリーママ at 2009年09月05日 01:09
エリーママさんへ

動物取扱業というのは、いろいろな動物の病気や栄養、飼い方などについても詳しくなるのでしょうか。
ためになりそうですね。
犬に対しての扱いは良くなっているのですか?
犬やペットが認められるとうれしいと同時に、飼う側の私も迷惑がかからないようにきちんと行動しないといけないのだろうなあと思います。
Posted by ポティ at 2009年09月06日 00:28
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1827038
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック